So-net無料ブログ作成
検索選択

BMW R1200R LC車高アップ [バイク]

はい。今日も連投です。

タイトル通りR1200Rの車高アップを行いました。この作業の理由はサーキットでヘッドを簡単に擦るので気になって攻めきれず、なんだかな~って思いながら走っていた為です。
(そもそも、サーキット用に選ぶバイクが間違っている)

で、車高を上げるのに必要なのがトルクロッドなのですが、社外品で色々出ているのですが大体ローダウン用で、唯一アップ用で出ているのがR-styleのハイアップトルクロッドでした。

んが!

コレ、たけーのですよ・・・5諭吉を超えてくるのですよ・・・( ゚д゚ )

そんなんで色んな車種のトルクロッドを調べたのですが、R1200GSも同ADVも同じ長さという・・・
Kシリーズは調べてないけど空冷は形状が違うし、流用は出来なかったです。

最終的には自分で切った貼ったで長さを伸ばそうか思ったんですが、素材を見てサーキット走行に耐えられる強度に作り上げられるか不安で結局R-styleのハイアップトルクロッドを購入しました。

CIMG1781.jpg


物がコレなのですが正直にブッ茶けます。
溶接が上手くないです('A`)
ちゃんと溶接はされてますが美しく無いという事です。まあ付けちゃえば見えないけど。

早速取り付け作業に入ります。

フロント車高
CIMG1779.jpg


リア車高
CIMG1778.jpg


ラジエターサイドとリフレクターで測定しています。

CIMG1785.jpg


私のR1200Rはセンタースタンドを外してあるのでバックステップをタイダウンで吊ります。

CIMG1784.jpg


フロントを緩めて・・・

CIMG1783.jpg


リアを外してからフロントも抜きます。

CIMG1787.jpg


ちなみに長さはコレくらい違います。

CIMG1792.jpg


そして逆手順で取付けて完成。ボルトを締めるときは乗ってヤレって事だったので、自分で乗って締めました。

ここで気になったのですが、ロッドを持った時に「チタンの方が重くねーか?」と思い計ってみたら・・・

純正
CIMG1791.jpg


チタン
CIMG1790.jpg


(´・ω・`)

アルミの方が素材的には軽いけどだったらステンで安価に作ったほうがイインジャネ?と思ってしまった。



リアはこれで完了。今度はフロントフォーク。これは突き出し?ます。

CIMG1794.jpg


吊るって・・・

CIMG1793.jpg


大体10mmフォークを出します。

で、こうなりました。

フロント
CIMG1796.jpg


リア
CIMG1795.jpg


フロントが約13mmアップ、リアが約20mmアップとなっています。この数値はダイナミックの一人荷物乗車設定時の数値です。

乗ってみた感想は足つきがヤバイ。今までは指が全部付いてたのがつま先ツンツンになりました(´・ω・`)

停車時の傾きも大分傾きドカ位傾く様になりました。

今回は軽く試走しただけなので解りませんが、私はブレーキホース延長をしていないのでどういう影響がでるか、サーキットでの耐久性はどうなのか?はまた今度レビューしたいと思います。

又、トルクロッドの説明書に書いていますが整備士がやって下さいと書いてあります。
私は整備士資格を持っていますので自分でやる方は自分の責任でやって下さい。

おしまい(^ω^)
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0