So-net無料ブログ作成
クルマ ブログトップ

LEDイカリング製作 [クルマ]

ネタがない・・・

大雪のせいでバイクで出かけられませんし、モンスターのフロントフォークも返ってこない・・・(モトコルセにあるらしい)

ということで、バイクネタでは無いですが、車カスタムということでLEDフォグランプベゼルを製作しました。



まず、ディーラーで購入してきたフォグランプのベゼルにLEDを仕込みます。

写真 (3).JPG


LEDをベゼルの内側に両面テープで仮止めをし隙間無く埋めます。

使用したLEDはエルパラで購入したLP-S257W4という角型20mAの物を片側に42個使用しています。このLEDを15mAのCRDで点灯させます。

周辺の穴には8mm砲弾のLEDを仕込みます。こちらはLP-8WWCという物でこちらも20mAを15mACRDで点灯させます。



仕込み終わりがこちら

写真.JPG


以前はこの8mmLEDだけの物を作りましたが、結構前にこのLEDイカリング仕様のを製作しようとして、材料だけは購入していました。



次に配線をしていきます。

計48個の配線は中々メンドクサイです・・・(´・ω・`)

写真 (2).JPG


線は裸なので接触の無い様に注意して結線します。今回は白色LEDなので3個に1個のCRDで行きます。

結線終了後は1段階目にボンドにてLEDの完全固定と配線部の保護を行います。それが乾いた後、バスコークを使用し、LED及び配線を防水コーティングします。そうして乾かした後、テスト点灯です。(コーティングする前に点灯試験は数回行った方がいいです)

点灯したのがこちら

写真 (1).JPG


撮影にはアイフォンを使用したのですが、勝手に明るさが落ちました( ´゚д゚`)実際は直視してると目に変な影が出来るくらいです。

これを2個製作するのに、大体6時間程度でした。次はモンスターのポジションをもっと豪華にしてみようかな~(^ω^)

おしまい!



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
クルマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。